ちーべーのパラレルワールド?

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠の王 第5話

<<   作成日時 : 2008/05/06 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

風魔の里から萬天に帰った壬晴たち。
灰狼衆の動きからまずは萬天の里の忍術書を処分。
しかし・・・学校に隠すのはどうなんだろうねぇ〜。
確かに、留守宅に隠すよりはいいのかも知れないけど・・・一般の生徒を巻き込む可能性ってのはどうなのさ。

壬晴は結局、視力は戻らなかったのね。
何か意味があるのか
森羅万象がすでに壬晴の中には無いって事はないと思うんだけど・・・。
気になると言えば・・・あの猫。
白玉(原作読んでいないから字は不明だけど)って普通の猫じゃないよね
何かそんなオーラがにじみ出ているわ。(爆)

雷鳴に兄がいたなんて驚きだわよ。
それも、両親を殺した仇で灰狼衆に入っているらしいって・・・。

(o^-^o) ウフッ
何気に今まではストーリー展開があまりピンとこなかったけど、ここにきてσ(o^_^o)のツボにちょっちはまって来たって感じだわぁ〜
原作を読むかはもうちっとアニメのストーリー展開の様子を見てからにしよっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
隠の王 第05話 慾
萬天の秘術は円月輪って言うらしい。カッコいい名前だw チャクラムみたいな術なんだろうか。または円月殺法みたいな刀を使った術とかかね。どちらにしてもまだ風魔に渡すつもりはないみたいですな。 ...続きを見る
猫が唸る感想日記
2008/05/07 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠の王 第5話 ちーべーのパラレルワールド?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる